5月7日放送の、世界の果てまでイッテQ。「男芸人一芸合宿」のコーナーで、宮川大輔さんたちが演奏していたドレミパイプ。

教えてくれる先生は、打楽器のみのパフォーマンス集団・PPPのみなさんです。




すごいですよねー!!

1本1音で、テーブルなどを叩くとポコポコ音がなるんですが、もうどうなってるんだか(笑)

イッテQのメンバーはさすがにこの速さではありませんでしたが、見事に演奏されていました。

楽しそうだったので調べてみました!


<スポンサーリンク>


ドレミパイプ





こちらの商品で3000円代(Amazon)です。

プラスチック製なので、軽いのもいいですね。

対象年齢が3歳以上なので、小さなお子さんにも良さそうです。


音のセットがいろいろパターンあります。

上記の商品はダイアトニックセットで、ドレミファソラシドの8音

1オクターブ下のドレミファソラシのセットや↓


ダイアトニックセットと同じ音階の#(シャープ)のセットが、クロマチックセット。↓


番組で披露されたトルコ行進曲、和音がとってもいい!

合奏する楽しさも感じられました。

いろんなセットを組み合わせるのも楽しそうですね♪


楽譜もあるようです。


ドリムパイプと楽譜のセットもありました。


PPPのみなさん、ライプもされているようなので気になる方はぜひ。
PPP HP



ありがとうございました。



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【特集・星野源インタビュー】王様のブランチ
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>