7月16日放送のシューイチで、カインズホームの「夏のお悩み解消グッズ」が紹介されました。

早速チェックしてみましょう〜!


<スポンサーリンク>


キッチン

暑くて火を使いたくない

夏のキッチンは暑くて、火を使うのも億劫に。

じゃあコンロ不要の調理を!ってことで、こちらは、電子レンジで使えるお鍋。

特殊加工で、電子レンジのマイクロ波で熱が発生するんだそうです。

カレーだと、切った野菜とルー・水を入れて、500w・10分程度でできちゃうそうですよ。

番組で実際作られましたが、野菜の大きさも、そんなに小さくすることなくしっかり味わえる大きさでした。

カインズ 魔法のカリーポット

Amazon・楽天にはないようです。。こちらが近いですね。


麺を鍋からざるに移す時、こぼしてしまう

夏は冷たい麺を食べる機会も多いですね。

ゆでた麺を鍋からざるに移す時、勢い余って「あーっ!」とこぼれてしまう方も多いようです。

そこで便利なのが、こちら。

クリップで鍋にセットして麺を受けてくれます。

以前、ヒルナンデスでも紹介されましたね。





鍋のサイズは、14〜22cmまで対応可能とのこと。

以前、似たような商品がスマステで紹介されましたが、こちらは折りたたみ式で、収納もしやすそうでした。

【スマステ/キッチン便利グッズ2017】スナップピット


生ゴミのニオイ

生ゴミって水分があることで菌が繁殖しやすくなり、悪臭が発生しやすくなるんですって。

そこで、しっかり水切りをするための便利グッズがこちら。

カインズ 水切りネットの水しぼりシート

(残念ながら、Amazon・楽天は取り扱いないようです・・・)

イメージとしては、生ゴミの入ったネットを絞る時に、嫌な生ゴミを直接触らずにすむアイテム、というところでしょうか。

ネットの上にこれをかぶせて、ぎゅーっと押さえつけて使います。


時短調理グッズ

野菜などをカットする時に使える便利グッズ。

こちらは野菜をおろす時に、最後まで安全にすりおろせるアイテム。

こちらはプチトマトをまとめてカットできるアイテム。

半分or4つ切りにできます。

こちらは、パイナップルの中身をくりぬけるアイテム。

こういうアイテムって、無駄に増やしたくないものですが、以前勝間和代さんが「年間100個以上調理するものは専用カッターを使う」と仰っていました。

使用頻度に合わせて揃えれば、無駄じゃないってことですね。

勝間和代の”使って得したランキング2016″



<スポンサーリンク>


洗濯

洗濯物が増えるが干し場所がない

折りたたみできる洗濯ラックで、カインズのオリジナル商品です。

軽くて大容量。

以前もTVで紹介されてました。

【ヒルナンデス】カインズ雑貨ベスト10


もう1つ。

ドアを有効利用することができるアイテムも。





上下のフックでドアに取り付け、ベルトの長さを調整します。

ものを引っ掛ける位置は変えられるそうですよ。



睡眠

暑くて寝苦しい

なんか年々暑くなってるような気がしますよね〜。

涼しさを保つグッズが2点。

まずこちらは、扇風機の風を冷たくしてくれるアイテム。

凍らせた保冷剤を扇風機にセットして使います。

約50分程度、冷たい風が来るそうですよ。







もう1つは、夏用の敷きパッド&枕パッド。

カインズオリジナル商品ですが、同様のものはたくさんありますね。

カインズ もっとひんやりシリーズ


Amazonの敷きパッドランキング1位はこちらでした(記事作成時点)。



いかがでしたか?

よかったらチェックしてみてください♪

ありがとうございました!



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【初のデジタルチェキ発売!】画像加工可能&正方形フィルム
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>