3月22日放送のヒルナンデス「ギョーカイ関ヶ原!」のコーナー、今回は文具業界の東西ライバル対決ということで、コクヨとキングジムのアイテムが紹介されました。

もうすぐ新年度。連日の文房具特集です。チェックしてみましょう〜。

<スポンサーリンク>


コクヨ

両面テープ ラクハリ




修正テープのように、すーっと引くだけで両面テープを貼れます。今までのように紙をはがす手間がいらないワンアクション。確かに。両面テープはこれの方が使いやすいですね。

上のオレンジ色は強粘着タイプですが、通常バージョンもあります。



和ゴム






水引の蝶結びをモチーフにした輪ゴムです。商品名「和ごむ」の由来は、人と人との思いをつないで欲しいという思いからだそうです。

ちょっとしたプレゼントにはもちろん、目印として自分の持ち物に使ってもいいすね。

色は4色です。



☆こちらもどうぞ☆
東急ハンズの最新文房具


<スポンサーリンク>


キングジム

電子メモパッド ブギーボード






書いたものをボタンワンタッチで消せる電子メモパッド。

筆圧を強くすると太い線が書けるので、ペンを持ち替える必要もないそうです。

電源はボタン電池。消す際にわずかな電気しか消費しないので、約3万回以上、書いて消すことができるそうですよ。

番組でも実際に書いて消すを繰り返されましたが、書くのも書きやすそうだし、消すのは本当に一瞬。使いやすそうでした。

サイズ展開も豊富です。



掲示板 ラッケージ




ピンもノリもいらない掲示板です。微弱な静電気を発生させてあるので、紙を近づけるだけでピタッとくっつきます。何回も貼ったりはがしたりできるのもいいですね。

卓上タイプもありました。これは便利かも。





以上、両社2点ずつの対決でしたが、勝者はコクヨでした。いやいやどちらも好きですね〜。最近の文房具は進化していて楽しいです。



ありがとうございました。



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】ドライフルーツで簡単!作り方と効果別レシピ
プチギフトに!値段別おしゃれハンドクリーム
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?可愛いから調べてみた
小林麻央さんのブログで話題になった小林正観「ありがとうの奇跡」
マツコの知らない世界で紹介のキャリーケース。おまけ・筆者が購入したもの


<スポンサーリンク>