5月2日放送のマツコの知らない世界で、番組ではもうおなじみの、ちょっと根暗な文具ソムリエール菅未里さんが登場!



今回も便利でかわいい文房具が紹介されましたよ。チェックしてみましょう〜!


<スポンサーリンク>


ペチットワン(PILOT)





500円以下という低価格でオシャレな万年筆タイプのサインペン。万年筆のようにインクを充填して使います。


書き味チェックで使われていたのが、こちらのメモ。紙の感触によって4タイプあります(デコボコ・サラサラ・スケスケ・ザラザラ)。



キャップレス(PILOT)


世界初の、ノック式の万年筆

いくつかタイプがあるようですが、番組で紹介された菅さんイチオシは10800円のものでした(Amazon等では7000円代になってます)。

ポケットなどに挟むクリップ部分が通常のペンとは逆にペン先に付いていて、ポケットではペン先が上を向くことになるので、インクが垂れる心配もありません。


個人的にはこちらのスリムタイプが上品で好みですかね〜。色も万年筆っぽくなくて素敵です。これで1万円をちょっと超えるくらいですね。





シュリット(kamiterior)


ToDoリストとして使えるメモなんですが、「ストレス発散メモ」といわれる変わった使い方。

項目を1行に書き、達成したらペンでビリッと破るんです!

この使い方よりも、初めて聞いた「ToDoリスト」という言葉に驚いたマツコさんでした(笑)。



ホワイパーラッシュ(PLUS)


菅さんによると、修正液・修正テープは消せるボールペンの登場でだんだん売れなくなってきているんだとか。

そんな中でもオススメしたい修正テープがこのホワイパーラッシュなんだそうです。

オススメポイントは、ノック式で、かつ右から左へ押しながら消せること。右から消せるので、書いた文字を確認しながら消すことができるんですね。



<スポンサーリンク>


アニマル文房具

今、動物モチーフの文房具が人気なんだそう。中でも猫と鳥。マツコさんも驚いてましたが、鳥?犬じゃなくて鳥なんですね〜。

パラキートクリップ






メモクリップです。尾の部分に紙を挟みます。リ、リアル・・・。



スガイワールド 変装ペン






写真撮影時のアイテムとして使えるボールペンです。猫以外もかわいいな〜。

マツコさんいわく、「もう文房具じゃないわね」。確かに(笑)



Sharp-end Cat



一応リンク↑のせましたが、番組で紹介された値段より7倍近くしますのでご注意くださいね(海外商品なのです)。

商品は、鉛筆削りです。猫の体温を計る様子を再現したということで、お尻の部分に鉛筆を差し、削ると猫の鳴き声がします。



ヘッジホッグペンシルホルダー

96本の色鉛筆を収納できるペンシルホルダーなんですが、フォルムはハリネズミ!ハリネズミのトゲトゲが色鉛筆になってます。

チュッパチャプスのタワーを買ったことがあるというマツコさん、この形はやっぱり「買おう」って思われたようです(笑)



いかがでしたか?

個人的には、いくつか紹介された万年筆が気になりました。プレゼントにも良さそうですね。

あと、菅未里さんが、ちょっと明るくなってた!(笑) マツコさんとのやりとりも堂々としたものでしたよ。どんどんお綺麗になられていくので、次回?も楽しみです!



ありがとうございました。



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【特集・星野源インタビュー】王様のブランチ
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>