5月9日放送のマツコの知らない世界は「一生使える日用品の世界」と題し、オシャレで質の良いアイテムが紹介されました。

ガイドは、河内宏仁さん。

日本の優れたものづくりを拡めるリアルジャパンプロジェクトの代表をされていて、全国の職人さんを訪ね歩いているんだそうです。

リアルジャパンプロジェクト 【楽天市場店】

(職人さんが手作りされたものだったりするので、納期には時間がかかるものが多いようです)


<スポンサーリンク>


【宮島工芸製作所】丸柄ナナメ杓子

先端が斜めでご飯がすくいやすいしゃもじ。

サクラの木でできていて、10年以上使えるとのこと。

だんだんアメ色に変わっていくそうですよ。



【MARUICHI】木製靴べら FLOLA





こちらの靴べら、1本の木から削り出して作られるんだとか!

マツコさん、どこ触っても「1ヶ所も引っかかることがない」と言われるほどの滑らかさ。

意外と置き場所に困る靴べら。

台座とマグネットでひゅっとくっつくので、フックに引っ掛けたりする手間はありません。

また、長めのサイズなので、立ったまま使えるのもこの商品の特徴とのこと。

マツコさんが言われていたように、プレゼントに良さそうですね。



【やま平窯元】エッグシェルシリーズ








厚さ約1ミリと超薄の有田焼グラス

有田焼も新しいものが出てきてるんですね〜。

中身が透けるくらいの薄さで、口当たりがいいそうですよ。



【包丁工房タダフサ】パン切り庖丁





実際マツコさん、食パンを切ってみたんですが、刃を入れた瞬間「うわー!はっはー!すごーい!」と大歓声。

画面を通してみても、その切れ味はわかるくらいスッと切れていました。

パンくずもほとんど出てない!

厚めのサンドイッチもつぶれずにきれいな断面でした。

マツコさん、歓声がすごい(笑)



<スポンサーリンク>


【山本勝之助商店】棕櫚(しゅろ)ほうき


和歌山県の職人さんが手作りで作られる棕櫚のほうき。

先を切って使えば、なんと約30年使えるんだとか!

棕櫚って油分を含んでいるので、フローリングで使えばワックス効果があるそうですよ。



【山只華陶苑】すり鉢








マツコさんが手にとって、テーブルに置いた瞬間に、

「設置面が全然違う。ふわっとしてる。やっぱり職人さんが丹精込めて作ったものは違う。置いただけでわかる」

と絶賛です。

色もかわいいですね。

サイズも3種類あります。

9年かけて開発された特殊なすり目。

左回りでも右回りでも変わりなく擦ることができるんだそうです。



【AJI PROJECT】

香川県で採れる庵治石(あじいし)を使った商品。

いくつか紹介されました。





漬物石なんですが、海外でドアストッパーとして使われて人気なんだとか。






鍵やアクセサリーをかけられるキーフック。これかわいいですね〜。

家の形が、なんだかほっこりします。






こちらはソープディッシュ。

なんだろう。なんだかオシャレ。


ブックエンドですが、本に接する面はちゃんと磨いてあるので本が傷ついたりはしないそうですよ。



いかがでしたか?

知らない逸品がたくさんありますね。

冒頭でお伝えしたリアルジャパンプロジェクトですが、楽天にショップがあるので、よかったらチェックしてみてください♪

リアルジャパンプロジェクト 【楽天市場店】



ありがとうございました。



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【特集・星野源インタビュー】王様のブランチ
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>