5月16日放送のマツコの知らない世界。

この番組ではもうおなじみの家電ライター・藤山哲人さんが最新のケータイ充電器を紹介されました。

容量別の充電回数なんかも説明してくれましたので、合わせてチェックしてみましょう〜!


<スポンサーリンク>


バッテリー・充電器の選び方

モバイルバッテリーへの不満

藤山さんが自ら街頭インタビュー(!)でアンケート調査されたところ、このような結果に。

1位 重い・かさばる
2位 見た目がダサい
3位 電池がすぐになくなる


確かにその通りなんですが、藤山さんの分析によると「自分に合ってないバッテリーを買っている人が多い」ことが判明。

そこで、バッテリーの容量別充電回数が紹介されました。


バッテリー容量別 充電回数

容量は「5000mAh」のように、4〜5桁の数字でパッケージに表示されています。

数字が大きいほど、容量が大きい(充電回数が多い)ということになりますね。

一方で、容量が大きいほど重くなります

藤山さんによると、機種別の充電回数はこちら。


5000mAh 10000mAh 20000mAh
iPhone 約2回 約3回 約7回
iPhonePLUS
Xperia
約1回 約2回 約5回
iPad 約0.4回 約0.8回 約1.5回
こんな人にオススメ 1台使いの人 2台使いの人 3台使いの人

オススメの欄ですが、「1台使いの人」→「1回充電する人」と置き換えてもいいそうです。

さすがマツコさんのフォロー、わかりやすい。

自分が何台持っているか、何回充電したいかから選ぶと良さそうですね。



<スポンサーリンク>


最新充電器・バッテリー

RP-PB060(RAVPower)

お菓子のスニッカーズサイズの小型バッテリー。

重さわずか113gと軽いのに、iPhoneだと2回分くらい充電できるそうですよ。



Power Tube 2600 M(MIPOW)

口紅のようなスティック型充電器。

このスティック型、女性に大人気なんだそうです。

ケーブル一体型なので、かさばらず持ち歩くには1つあると便利なタイプですね。



PowerCore 20100(Anker)

「大容量!大入力!大出力!」って紹介されました(笑)

この容量で4千円を切る値段は、非常によく売れているからなんだそう。

前モデルより約30%軽量化され、iPhoneだと約7回充電可能だそうです。



スマゲー快適グリップ「スマクール」(THANKO)

スマホの熱をファンで冷却できる・・・バッテリー?はい、バッテリーです!

コントローラー型なので、ゲームをしながら充電が可能とのこと。

スタンドにもなるので、動画鑑賞にも便利だそうです。



キャンプストーブ2(バイオライト)





電源不要のバッテリー。

火の熱量を電気に変換する仕組みだそうで、筒の中で焚き火しながら充電するんだそうです。

すごいなあ。アウトドアでは超便利ですよね、きっと。



スマホなくさない!探せるモバイルバッテリー(THANKO)

Bluetoothでスマホ本体を呼び出すことができるバッテリー

約40m以内なら大丈夫なんだそうです。

自宅であれ?どこ?ってなった時は安心ですね。



JBL CHARGE3(JBL)





スピーカー一体型のバッテリー

充電しながら高音質の音楽を聞くことができます。

充電しない時は、ワイヤレススピーカーとしても活躍。

防水対応なので、お風呂やアウトドアでも楽しめるそうですよ。

これいいですね〜。プレゼントにも良さそう。



iPhoneケース型モバイルDLPプロジェクター(THANKO)

スマホの動画や写真を投影できる小型プロジェクター。

ビジネスでも、とのことでしたが、番組で紹介されていた、寝ながら天井にyoutubeを映し出してる使い方が最も良さそうでした^^



いかがでしたか?

番組では、藤山さんの自由さにマツコさんも手を焼いてました(笑)

でもとっても楽しそうなんですよね、いつも。

またの機会を楽しみにしましょう。

ありがとうございました!



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【初のデジタルチェキ発売!】画像加工可能&正方形フィルム
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>