2月25日放送の王様のブランチ「ブックランキング」。今週は、総合ランキングトップ10が紹介されました(文教堂 二子玉川店)。

今週の特集は、小説すばる新人賞を史上最年少で受賞された青羽悠さん。

また、発売されたばかりの村上春樹さんの新作も紹介されましたよ。


<スポンサーリンク>


■ブックランキング(2/12〜2/18)

第1位「三省堂 例解小学ことわざ辞典 新装版」川嶋優

arrow001_01ことわざ・四字熟語など3500項目を収録
arrow001_01春から始まる学校生活に向けて人気

第2位「蜜蜂と遠雷」恩田陸


第3位「マンガでわかる! 10才までに覚えたい言葉1000」高濱正伸

arrow001_01子供にはちょっと難しい言葉をマンガと例文で説明

第4位「下剋上受験 文庫版」桜井信一

arrow001_01テレビドラマ化で注目

シリーズ本も人気だそうで累計22万部とのこと。


第5位「橋本奈々未写真集 2017」橋本奈々未

arrow001_012/20乃木坂46を卒業した最後の写真集

第6位「白石麻衣写真集 パスポート」白石麻衣

arrow001_0118万部の大ヒット

第7位「応仁の乱」呉座勇一

arrow001_01室町幕府はなぜ自壊したのか

第8位「モアナと伝説の海」

arrow001_01ディズニーアニメ小説版

第9位「君の膵臓をたべたい」住野よる

arrow001_01今年7月に映画化
arrow001_01出演:浜辺美波・北村匠海・小栗旬・北川景子他

第10位「九十歳。何がめでたい」佐藤愛子



番外編

「騎士団長殺し」村上春樹

いい意味で村上春樹さんらしくない。情景がくっきり浮かぶ」と評されていました。村上春樹さん好きの司会の谷原さんも1行目から心を掴まれたそうで、夢中で読んでいるとのこと。

ねじまき鳥クロニクル以来の傑作なんてことも言われていましたよ。


「愛犬の友」

arrow001_01創刊65周年 愛犬家のバイブル

最新号では、ミニチュア・シュナウザーとの生活を楽しめるポイントが満載です。歯磨き・トイレひとり寝など、日常生活についても具体的に掲載されているようですよ。



<スポンサーリンク>


■特集

今週の特集は、史上最年少の16歳で小説すばる新人賞を受賞した青羽悠さん。文学界期待の天才高校生です。


「星に願いを、そして手を。」青羽悠

中学三年生の夏休み。宿題が終わっていない祐人は、幼馴染の薫、理奈、春樹とともに、町の科学館のプラネタリウムに併設された図書室で、毎年恒例の勉強会をおこなっていた。そんな彼らを館長はにこやかに迎え入れ、星の話、宇宙の話を楽しそうに語ってくれた。小学校からずっと一緒の彼らを繋いでいたのは、宇宙への強い好奇心だった。宇宙の話をするときはいつでも夢にあふれ、四人でいれば最強だと信じて疑わなかった。時が経ち、大人になるまでは――。
祐人は昔思い描いていた夢を諦め、東京の大学を卒業後、故郷に帰り、公務員となった。そんな祐人を許せない理奈は、夢にしがみつくように大学院に進み、迷いながらも宇宙の研究を続けている。薫は科学館に勤め、春樹は実家の電気店を継いだ。それぞれ別の道を歩いていた彼らが、館長の死をきっかけに再び集まることになる――。

青羽さんいわく「”夢が叶う””夢が叶わない””夢に迷っている” この3つを全部書ききって、全部肯定してあげたいという思いがあり、それを小説にした」

小説を書くきっかけは、伊坂幸太郎さんの重力ピエロ。小説の底力を知り、のめり込むことになったと語っておられました。

インタビューに答えている青羽さんは、16歳とは思えないほどしっかり話されている印象。思っていることをあの年であんな風にきちんと伝えられるのは、言葉への意識が強いのかな。やっぱり作家さんですね。

次はバカな高校生の話を書いてみたいとか。楽しみですね。




☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【特集・星野源インタビュー】王様のブランチ
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>