7月1日放送の王様のブランチ・ブックランキング。

今週は、文芸書ランキングトップ10が紹介されました(SHIBUYA TSUTAYA)。

特集は、ヨシタケシンスケさんの新作絵本「あるかしら書店」

早速チェックしてみましょう〜!


<スポンサーリンク>



■ブックランキング(6/20〜6/26)

第1位「愛しすぎて大好きすぎる。 にゃんことくまの毎日にゃっふにゃっふ」

arrow001_01LINEスタンプで大人気のキャラクターが書籍化


第2位「苦汁100%」尾崎世界観

arrow001_01クリープハイプのボーカルが赤裸々に綴ったエッセイ


第3位「いつか別れる。でもそれは今日ではない」F

arrow001_0110〜20代女性に圧倒的人気で9万部突破


第4位「さよなら、ムッシュ」片岡翔

arrow001_01しゃべるぬいぐるみと青年の友情
arrow001_01著者は映画「きいろいゾウ」などを手がけた脚本家で本作がデビュー作



第5位「間取りと妄想」大竹昭子

arrow001_01間取りから生まれる短編小説集


第6位「ぐるぐる♡博物館」三浦しをん

arrow001_01おもしろ博物館を訪問したエッセイ


第7位「劇場」又吉直樹



第8位「情熱大陸への執拗な情熱」宮川サトシ

arrow001_01漫画家の著者が出演を夢見る「情熱大陸」


第9位「『死ぬくらいなら会社辞めれば』ができない理由(ワケ)」汐街コナ・ゆうきゆう



第10位「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」西原理恵子

arrow001_01夢・仕事・恋愛につまずいたあなたへ


<スポンサーリンク>


■特集

今週の特集は、大人気絵本作家・ヨシタケシンスケさんの最新作「あるかしら書店」。

ヨシタケさんの絵本って日常が温かくちょっと面白い視点で描かれていますよね。

そんな発想を生み出す秘訣は、「日常で感じた些細な疑問を書き留めておくこと」だそう。

ヨシタケさんの手帳にはポツポツと書かれたかわいいイラストがたくさんありました。

また、作品作りで気をつけていることは「クレームがこないこと」。

「誰も傷つかずにクスッとなるっていう狭い隙間を見つけるのが好き」というヨシタケさん。

誰も不快にさせないで面白さにつなげることとか、”怒られたくない”ってことを目標に決めると、できることがクリアになってくる部分があって、それも1つの方法論なんだなって最近思うようになりました

こういうことって今の時代、なかなか難しいと思うんですが、バランス感覚いいんでしょうね。素敵です。


「あるかしら書店」ヨシタケシンスケ

変わった本を扱う本屋さんのお話です。

本作で「本」をテーマにした理由を、

「本を読まない人って全然読まないし、そういう人にWebだけじゃなくて紙の束になってるものをペラペラめくる面白さとか、本屋さんで体験することの面白さみたいなこともアピールできればいいんじゃないかなと思いました」

「ちょっと珍しい本あるかしら?」

「本にまつわる道具あるかしら?」

本棚の絵で描かれた目次もかわいいです。


ヨシタケシンスケ 作品集

1つのりんごから広がる物語。2013年絵本屋さん大賞・第1位。


僕ってなに?


死んだらどうなる?


■今気になる本 BOOK NEWS

「NAOMI」渡辺直美

渡辺直美さんのファースト写真集。

インスタでも素敵な写真が多い渡辺直美さん。

初写真集では、加工なしのリアルな姿が222枚の写真におさめられているそうですよ。



いかがでしたか?

よかったらチェックしてみてください♪



ありがとうございました。



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【初のデジタルチェキ発売!】画像加工可能&正方形フィルム
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>