6月24日放送の王様のブランチ・ブックランキング。今週は、総合ランキングトップ10が紹介されました(TSUTAYA 三軒茶屋店)。

特集は、宮内悠介さんの「あとは野となれ大和撫子」

早速チェックしてみましょう〜!


<スポンサーリンク>



■ブックランキング(6/13〜6/19)

第1位「真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥」大沼紀子

arrow001_01累計140万部突破の人気シリーズ完結編


第2位「多動力」堀江貴文

arrow001_01多動力=いくつもの異なることを同時にこなす力のこと
arrow001_01「これからの時代は”多動力”こそが最も必要な能力だ」


第3位「モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット」佐久間健一

arrow001_01著者は2017ミス・インターナショナル世界大会公式トレーナー
arrow001_0130万部突破の頑張らなくていいダイエット


第4位「あるかしら書店」ヨシタケシンスケ

arrow001_01本のための本屋


第5位「おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典」今泉忠明監修

arrow001_01第1弾は1年間で35万部突破
arrow001_01「タヌキはすぐに死んだふりをして本当に死ぬことがある」


第6位「君の膵臓をたべたい」住野よる

arrow001_01今夏映画化で再注目


第7位「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」西原理恵子

arrow001_01夢・仕事・恋愛につまずいた時に助けになる1冊


第8位「あなたの恋人、強奪します。」永嶋恵美



第9位「アキラとあきら」池井戸潤

arrow001_01過酷な試練に立ち向かう2人の「あきら」


第10位「123人の家 Vol.2」アクタス

arrow001_01インテリアショップ・Actusで働く社員の家を紹介


■特集

今週の特集は、宮内悠介さんの「あとは野となれ大和撫子」。

第157回直木賞候補作となっている作品で、宮内さんはこれで3度目の候補です。


著者の宮内悠介さん、今年名だたる文学賞を受賞されています。

3月、吉川英治文学新人賞受賞。


5月、三島由紀夫賞受賞。

うーん、期待大ですね。


「あとは野となれ大和撫子」宮内悠介

中央アジアにある架空の国を舞台に、国家の運営を担うことになった乙女たちが活躍する冒険物語。

ストーリーは、宮内さんが実際に見た夢から着想を得たんだそうです。

「誰でも面白おかしく笑って読める話を目指した」という宮内さん。

来月の発表が楽しみです。


第157回 直木賞候補作

今回は全5作品がノミネート。

前回は恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」が大きな話題になりました。


■今気になる本 BOOK NEWS

「図鑑NEO」小学館

芦田愛菜さんがCMキャラクターに起用されたので話題に。

彼女の6歳からの愛読書が図鑑なんだとか。

中でもこの「人間」が大好きで、そこから身体のこと、医学のことに興味を持つようになったそうです。

イラストや写真と共にわかりやすい解説がついていて、内容の濃さも魅力のようです。



いかがでしたか?

よかったらチェックしてみてください♪




☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【初のデジタルチェキ発売!】画像加工可能&正方形フィルム
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>