6月17日放送の王様のブランチ・ブックランキング。今週は、総合ランキングトップ10が紹介されました(SHIBUYA TSUTAYA)。

特集は、島本理生さんの「わたしたちは銀のフォークと薬を手にして」

早速チェックしてみましょう〜!


<スポンサーリンク>


■ブックランキング(6/6〜6/12)

第1位「別冊カドカワ 総力特集 菅田将暉」

arrow001_0160P超の撮り下ろしグラビアとロングインタビュー


第2位「ぐるぐる♡博物館」三浦しをん

arrow001_01おもしろ博物館を訪問したエッセイ


第3位「デザインのひきだし31」グラフィック社編集部(編)

arrow001_01魅力的なグッズを作りたい人のガイドブック


第4位「あいりまにあ」鈴木愛理



第5位「君の膵臓をたべたい」住野よる

arrow001_01映画化で再注目


第6位「多動力」堀江貴文

arrow001_01「1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった」など全8章


第7位「白石麻衣写真集 パスポート」白石麻衣



第8位「じごくゆきっ」桜庭一樹

arrow001_01全7編の短編作品集


第9位「県民性マンガ うちのトコでは5」もぐら

arrow001_0147都道府県を擬人化しコミカルな漫画に
arrow001_01累計35万部突破の人気シリーズ


第10位「AKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~」



■特集

今週の特集は、島本理生さんの「わたしたちは銀のフォークと薬を手にして」。

30代女性ののリアルな恋愛小説です。

「わたしたちは銀のフォークと薬を手にして」島本理生

主人公・知世(ちせ)と年上の男性・椎名さんとの話を中心に、妹や友人の恋愛も描かれています。

島本さん、今作への思いをこんな風に語っておられました。

「女性として生きることがもっと自由で、そして楽になるといいなあと思いながら書きました」


島本理生 作品

2005年の禁断の恋を描いたこちらの作品は、今秋、有村架純さん・松本潤さんで映画化されるそうです。


2003年野間文芸新人賞受賞作。


少し前のものですが、エッセイも出されてるんですね。



■今気になる本

「ハゲましの言葉 そんなにダメならあきらめちゃえば」斎藤司

トレンディエンジェル・斎藤さんが初の書籍を発売。

友達ゼロの高校時代からM-1優勝まで、斎藤さんの半生を綴った本だそうですよ。



いかがでしたか?

島本理生さん、若い頃から活躍されていますが、現在34歳だそうですっかり大人の女性の雰囲気でした。

よかったらチェックしてみてください♪



ありがとうございました。



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【初のデジタルチェキ発売!】画像加工可能&正方形フィルム
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>