4月15日放送の王様のブランチ「ブックランキング」。今週は、先日発表された2017年本屋大賞。全国500人以上の書店員により上位10冊がノミネートされ、その中から大賞が決定しました。


<スポンサーリンク>


■近年の受賞作品

これまでの受賞作品は、その後映像化されるなどベストセラーになってますね。

2016年 「羊と鋼の森」宮下奈都


2014年 「村上海賊の娘」和田竜


2013年 「海賊とよばれた男」百田尚樹



■2017年本屋大賞

第1位「蜜蜂と遠雷」恩田陸 378.5点

arrow001_01史上初 直木賞とのW受賞&著者2度目の受賞
arrow001_01文字を通して伝わる心に響く音楽

【王様のブランチ】恩田陸さん「蜜蜂と遠雷」直木賞受賞インタビュー


第2位「みかづき」森絵都 331点

arrow001_01時代の移り変わりを塾経営の主人公を通して描く

第3位「罪の声」塩田武士 305点

arrow001_01フィクションか?ノンフィクションか?


第4位「ツバキ文具店」小川糸 302.5点

arrow001_01主人公は表向きは文具店の店主をしている代書屋の女性
arrow001_01大切な人に伝えられなかった思いを伝えたくなる物語


第5位「桜風堂ものがたり」村山早紀 261点

arrow001_01田舎町の書店で起こる心温まる奇跡の物語
arrow001_01現役書店員も共感する売り場への思い


第6位「暗幕のゲルニカ」原田マハ 249.5点


第7位「i(アイ)」西加奈子 160点

arrow001_014度目のノミネート

第8位「夜行」森見登美彦 122.5点


第9位「コンビニ人間」村田沙耶香 70.5点

arrow001_01昨年の芥川賞受賞作品

第10位「コーヒーが冷めないうちに」川口俊和 68.5点



納得の結果というところでしょうか。ブックランキングは毎週ご紹介していますが、「蜜蜂と遠雷」は今までいちばん多く登場している気がします^^



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】ドライフルーツで簡単!作り方と効果別レシピ
【特集・星野源インタビュー】王様のブランチ・ブックランキング
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?可愛いから調べてみた
小林麻央さんのブログで話題になった小林正観「ありがとうの奇跡」
マツコの知らない世界で紹介のキャリーケース。おまけ・筆者が購入したもの




<スポンサーリンク>