5月6日放送の王様のブランチ・ブックランキング。今週は、文芸書ランキングトップ10が紹介されました(ブックファースト新宿店)。

特集は、写真家・植本一子さんの「家族最後の日」。家族や恋人についてに綴ったエッセイで、赤裸々すぎる内容が話題になっています。


<スポンサーリンク>


■ブックランキング(4/23〜4/30)

第1位「みみずくは黄昏に飛びたつ―川上未映子訊く/村上春樹語る」川上未映子・村上春樹

arrow001_01芥川賞作家・川上未映子さんが村上春樹さんに計11時間のインタビュー
arrow001_01騎士団長殺しの誕生秘話なども


第2位「衛藤美彩写真集 話を聞こうか。」

arrow001_01乃木坂46の衛藤美彩 最新写真集


第3位「蜜蜂と遠雷」恩田陸

arrow001_01直木賞・本屋大賞 W受賞作



作中の音楽を聞いてみたい方はこちらはいかがでしょう。



第4位「素敵な日本人 東野圭吾短編集」東野圭吾

arrow001_01寝る前に1編ずつ読んでもらいたい9編の短編ミステリー


第5位「SFの書き方『ゲンロン 大森望 SF創作講座』全記録」大森望(編集)

arrow001_01SFの歴史・書き方・デビューの方法を網羅した実践的ガイドブック


第6位「『ごじゃ』の一分 竹中武 最後の任侠ヤクザ」牧村康正

arrow001_01山口組四代目組長の実弟


第7位「今日の人生」益田ミリ



第8位「ハリネズミの願い」トーン・テレヘン

arrow001_012017年本屋大賞・翻訳小説部門1位
arrow001_01自分を見つめ直したい時に読んでほしい大人のための物語


第9位「ご本、出しときますね?」BSジャパン・若林正恭(編)

arrow001_01BSジャパンで放送の「ご本、出しときますね?」の書籍化


第10位「ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン」小路 幸也

arrow001_01人気シリーズの番外長編


<スポンサーリンク>


■特集 「家族最後の日」植本一子

今週の特集は、写真家・植本一子さんの「家族最後の日」。インタビューでは、タイトルに込めた思いが語られました。


写真家・植本一子

RADWINPSやクリープパイプなど超人気のアーティストたちのライブ撮影やジャケット写真を数多く手がける写真家。

ご主人は24歳年上のラッパー・ECDさん。がん闘病を公表されています。


こんな作品も出されていましたが・・・


これがすごく話題になりました↓ 育児の苦悩や夫以外の恋人との恋愛が赤裸々に綴られています。


以前王様のブランチで直木賞作家の朝井リョウさんがオススメされていましたね。

【王様のブランチ/人気作家オススメの恋愛小説】朝井リョウ・羽田圭介・村田沙耶香・西加奈子



「家族最後の日」植本一子


「かなわない」の続編といえる最新作です。

実の母親との絶縁や義弟の壮絶な死。そして夫のがん・・・


インタビューでは、タイトル「家族最後の日」に込めた思いや、夫の闘病を経て変わった家族への思いなどが語られました。


Q.赤裸々に書きすぎかなと思ったりしませんでしたか?

思わないんですよね。すごく言われるんですが。

前の「かなわない」の時は、家族めんどくさいなあと思っていて、彼氏作ったりメチャクチャやってたんですけど、旦那さんががんになって「家族がいなくなるかも」と思った時に、旦那さんや子供たちの存在にすごく救われたので。


Q.お子さんの反応は?

「なんで!『家族最高の日』にしてよ!」って言われて、どうしよう、なんて答えたらいいんだろうと思っていたら、旦那さんが「読めばわかるから」って言ったんですよね。まだ読めないけど、いつか読んだらわかるからっていう。


Q.タイトルへの思いは?

これまでの「家族はこうあるべき」とか「夫婦はこうあるべき」とかいうのに、「そうじゃなくていいんだ。自分の形の家族だったり夫婦の形を作っていっていいんだ。周りに合わせなくても」と思った時に、これまで言われている自分の中の家族像みたいなものはもう終わりにしようって思って。


夫のがんが判明し、これまで向き合ってこなかった家族と改めて向き合うことで、自分の中に新たな家族像が出来上がったんだそうです。

家族最後の日 = 新たな形の家族として出発する日

正しさだけでははかれない、植本さんの道があったのでしょうね。




本日はここまで!よかったらチェックしてみてください♪

ありがとうございました。



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【特集・星野源インタビュー】王様のブランチ
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>