5月27日放送の王様のブランチ・ブックランキング。今週は、総合ランキングトップ10が紹介されました(三省堂書店 東京ソラマチ店)。

特集は、貫井徳郎さんの「宿命と真実の炎」。

それでは早速チェックしてみましょう〜!

<スポンサーリンク>



■ブックランキング(5/14〜5/20)

第1位「劇場」又吉直樹

arrow001_01新作も好調の33万部


第2位「財布はいますぐ捨てなさい」金川顕教

arrow001_01年間7億円を稼ぐ起業家の成功術
arrow001_01やらないことに焦点を絞ったスキル


第3位「AKB48総選挙公式ガイドブック2017」

arrow001_019回目の今年は6月17日沖縄で開催


第4位「蜜蜂と遠雷」恩田陸



第5位「夏Walker首都圏版2017 夏遊びランキング」

arrow001_01ウォーカープラスで200万人が検索した夏遊びワードをランキングで紹介


第6位「syunkonカフェごはん6」山本ゆり

arrow001_01累計400万部突破の人気シリーズ最新刊


第7位「sweet特別編集 占いBOOK 2017 下半期」

arrow001_01水晶玉子さんやゲッターズ飯田さん、ジーニーさん、鏡リュウジさんなど人気占い師による2017年下半期運勢


第8位「九十歳。何がめでたい」佐藤愛子

arrow001_0183万部突破の大ヒットエッセイ


第9位「MEI メッセンジャーバッグBOOK」

arrow001_01カリフォルニアの人気バッグブランドのムック本


第10位「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」田中圭一



<スポンサーリンク>


■特集

今週の特集は、貫井徳郎さんの「宿命と真実の炎」。


「宿命と真実の炎」貫井徳郎

警察官連続殺人事件をテーマに人間の心に潜む悪を描いた物語。

ラストが衝撃と話題になっているそうです。

貫井さんは今作で、犯人側の人生も丁寧に描きたいとの思いが合ったとのこと。

また、この作品は山本周五郎賞受賞作「後悔と真実の色」の続編なのですが、共通して登場する西條という人物に対し、今作でいかに再生させるかをずっと考えていたんだそうです。

続きを期待する結末になっているそうですが、貫井さんによると今のところ続編については全く考えていないとのこと。

前作から8年かかってますからね。

ひょっとしたらひょっとするかも・・・なんて淡い期待をしたいところです。


貫井徳郎 作品

デビュー作。


第63回日本推理作家協会賞受賞作。


こちらは妻夫木聡さん・満島ひかりさんで映画化されました。


貫井さん、失礼ながら初めてTVで拝見しましたが、作品のイメージと違い、細身で語り口も軽快な印象^^

さらに作品を読みたくなりました。



ありがとうございました。



☆おすすめ記事・よく読まれています☆
【フォンダンウォーター】作り方と効果別レシピ
【初のデジタルチェキ発売!】画像加工可能&正方形フィルム
【Brita携帯用浄水器Fill&Go】コスパは?
【かご・ワイヤー・布】オシャレ収納雑貨とおすすめ使い方
【キャリーケース】マツコの知らない世界/おまけ・筆者購入品


<スポンサーリンク>