5月19日、富士フイルムからチェキの新機種instax SQUARE SQ10が発売されます。



今度の新しいチェキの主な特徴は、

・デジタル化で画像編集・加工ができる

・撮った写真から選んでプリントできる

・正方形のスクエアフィルム


なんか良さそうじゃないですか!詳しく見てみましょう〜。


<スポンサーリンク>


instax SQUARE SQ10








正方形のスクエアフォーマット

  • 画像部分は、62mm × 62mmの正方形

1対1の正方形って芸術的な写真を撮るのに効果的なんだとか。

インスタの正方形写真ってオシャレに見えますよね〜。そういうことだったのか^^

SQUARE SQ10のフィルムは画像部分1辺62mmの正方形。62mmって結構小さいですよね。かわいい写真が撮れそう。手帳とかにはっても楽しそうです。




デジタルで画像編集・加工が可能に

  • 10種類のフィルター
  • 周辺光量・明るさ各19段階
  • トリミング可能
  • 夜間撮影や10cmまでの近距離撮影可能

デジタル化で画質が大幅によくなりました

細かく設定するのは難しそうですが、シンプルな操作性なので、液晶画面を見ながら好みの画像にすれば大丈夫そうです。




撮った写真は選んでプリント

  • サムネイルから画像を選んでプリント
  • 画像保存は内蔵メモリーに約50枚+microSDカード
  • 複数のサムネイルを1枚に印刷可能

撮ったものを全部印刷する良さもあると思いますが、選んで印刷できるってやっぱり便利じゃないでしょうか。経済的でもありますしね。

他のカメラで撮った写真も、microSDカードを入れればプリントできるそうですよ。



価格・発売日

  • 本体価格:3万円前後(記事作成時、Amazonで28716円)
  • フィルム価格:10枚入り1300円前後
  • 発売日:5月19日 ※予約受付中



いかがでしたか?

インスタで人気のチェキ。細かいところですが、シャッターボタンが左右両方にあるなど、使い勝手にもこだわりを感じます。

色はブラックのみのようですが、これからカラーバリエーション増えるといいな〜。

チェキのTwitterにありましたが、プレゼントにもオススメだそう。確かに!

よかったらチェックしてみてください♪


ありがとうございました。


☆こちらも 【マツコの知らない世界】絶対買うべきインスタントカメラ



<スポンサーリンク>