1月28日放送の王様のブランチ「ブックランキング」。今週は、総合ランキングトップ10が紹介されました(TSUTAYA BOOK SOTRE 有楽町マルイ)。

今週の特集は、著名人お気に入りの本を紹介する「読書LOVERS」。今回は神木隆之介さんが、モテ男子になるために読んだという作品をご紹介します。

 

<スポンサーリンク>


■ブックランキング(1/17〜1/23)

第1位 「成功している人は、なぜ神社に行くのか」八木龍平

arrow001_01知っているようで知らない「神社の秘密」

 

第2位「ちょっと今から仕事やめてくる」北川恵海

arrow001_01今夏に福士蒼汰主演で映画化
arrow001_01累計50万部のヒット
arrow001_01すべての”働く人”が共感して涙

 

第3位「嫌われる勇気」岸見一郎・古賀史健

arrow001_01ドラマ化で再注目
arrow001_01「どうすれば人は幸せに生きることができるのか」を具体的に教えてくれる
arrow001_01累計155万部突破のベストセラー

 

第4位「首折り男のための協奏曲」伊坂 幸太郎

arrow001_012人の男を軸に物語は絡み、繋がり、驚きへ

 

第5位「雪煙チェイス」東野圭吾

arrow001_01昨年11月発売以来、60万部突破

 

第6位「最後の医者は桜を見上げて君を想う」二宮敦人

arrow001_01本読み書店員が選ぶ「感動小説」第1位

 

第7位「自分を操る超集中力」メンタリストDaiGo

arrow001_01集中力を劇的にアップさせる18のメンタリズム

 

第8位「沈黙」遠藤周作

arrow001_01約50年前の発売以来200万部を超える名作
arrow001_01マーティン・スコセッシ監督が完全映画化し話題に
arrow001_01西洋と日本の思想的対立を鋭く描く

 

第9位「本日は、お日柄もよく」原田マハ

arrow001_01OLがひょんなことから選挙のスピーチライターに

 

第10位「よるのばけもの」住野よる

arrow001_01「君の膵臓をたべたい」で話題の著者最新刊

 

 

<スポンサーリンク>


■特集 読書LOVERS 神木隆之介さん

今週の特集読書LOVERSは、神木隆之介さんが「人生に影響を与えた本」を紹介されました。

 

「ぼくは勉強ができない」山田 詠美

arrow001_01クールな高校生が自らの価値観に悩み成長していく物語
arrow001_011993年発売

神木さん、「なぜかわからないけど、主人公のような言葉遣いや価値観って美しいな」と感じたのだそう。
思春期の少年にもささるキラキラした世界。眩しかったなあ。。。

 

 

「ストロボ・エッジ」咲坂伊緒

arrow001_01「好きな人には彼女がいた」王道胸キュンラブストーリー

 

「3月のライオン」羽海野チカ

arrow001_01マンガ大賞・手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞
arrow001_01家族を事故で失った17歳の天才棋士
arrow001_01闘うことでしか生きられなかった少年が愛することを知り居場所を求めていく

 

ハチクロで人気の羽海野チカさんの作品。マンガはまだ連載中ですが、3月・4月に神木さん主人公で実写映画化されます。神木さんが関わる作品はヒット作が多いと話題になっていましたが、そういう意味でも楽しみですね。

幼い頃から活躍されている神木さん。中学生からプロとして生きている主人公に、親近感を感じておられるそうですよ。

 

 

いかがでしたか?
「沈黙」や「嫌われる勇気」など、実写化で再注目の作品がランキングに登場していました。もう一度読み直してみたくなりました。

 

 

 

<スポンサーリンク>