1月14日放送の王様のブランチ「ブックランキング」。今週は「冬休みに読まれていた本は?」と題して、文芸書トップ10が紹介されました(文教堂二子玉川店調べ)。

今週の特集、2004年に「蛇のピアス」で芥川賞を受賞、現在フランス在住 金原ひとみさんの最新作と合わせてご紹介します。

 

 

■ブックランキング(1/1〜1/7)

第10位 恩田陸「蜂蜜と遠雷」

arrow001_01来週発表の第156回直木賞候補作
arrow001_01ピアノコンクールを舞台にした青春群像小説

 

第9位 「たまる・ためる 家計ぼノートブック」

arrow001_01いつ、どこからでも始められるフリー形式の家計簿

 

第8位 二宮敦人「最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常

arrow001_01全学科を完全踏破した前人未到の探訪記

 

第7位 住野よる「君の膵臓をたべたい」

 

第6位 松本ぷりっつ「ぷりっつさんち⑤」

arrow001_01シリーズ累計370万部突破
arrow001_01三姉妹を中心に笑いの絶えない家族の日常

 

第5位 桜井信一「下克上受験」

arrow001_01放送中のドラマ「下克上受験」の原作本
arrow001_01父娘が最難関中学を目指して闘ったノンフィクション

 

第4位 八木龍平「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」

arrow001_01初詣シーズンに注目されランクイン
arrow001_01著者は科学者にして霊能者

 

第3位 西加奈子「i」

 

第2位 J.K.ローリング他「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部

arrow001_01舞台用に書き下ろした戯曲を書籍化
arrow001_01会話調で読みやすい

 

第1位 鴻池剛「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!②」

arrow001_012匹の猫と著者の狂騒劇

 

 

■特集 金原ひとみ「クラウドガール」

今週の特集は、金原ひとみさんの最新作「クラウドガール」。金原さんは2004年に芥川賞を受賞。その後編集者の方とご結婚され、現在は2人の娘さんと共にパリで暮らしておられるのだとか。「女性たちの内面を鋭く描く」と紹介されていましたが、そうですね。少しドキッとするような印象があります。

arrow001_01対照的な性格の姉妹
arrow001_01姉妹が共有する家族の秘密
arrow001_01母の死
arrow001_01歪んでいく姉妹の関係

 

金原さんのインタビューがありましたが、すっかり大人の女性の雰囲気なんですね。20歳で芥川賞を綿矢りささんとW受賞された時の、あの2ショットの衝撃が懐かしくなりました。