7月4日放送のマツコの知らない世界は、「マツコの知らないパスタソースの世界」。

ガイドは主婦・今泉マユ子さん

その中でパスタソースのいろんな使い方が紹介されたんですが、どれもとっても美味しそう!

早速チェックしてみましょう〜!

>>今泉マユ子さんはこちらも
【鍋つゆベスト7/王様のブランチ】オススメしめメニューも!10/28


<スポンサーリンク>



ミートソース + 冷凍餃子 = ラザニア


    【作り方】

  1. 冷凍餃子を茹でる
  2. 耐熱容器に餃子を入れ、ミートソースをかける
  3. チーズを乗せてトースターで焼く

作り方を聞かされずに食べたマツコさん、餃子が入っていると聞いても「ぜんっぜんわかんない!本当?!」とびっくりされてました。

すごく熱そうでしたが、美味しかったようです^^



ペペロンチーノ + 炒めた具材 = マリネ


    【作り方】

  1. タコと茄子を乱切りにし、炒める
  2. 炒めた具材にペペロンチーノのソースとトッピングを混ぜる

このペペロンチーノ、ソースと別に唐辛子などのトッピングが付いているので、一発で味が決まるのがいいところ。

冷蔵庫にあるものを使えそうでいいですね。



ボンゴレソース + 牛乳 = クラムチャウダー


    【作り方】

  1. 鍋にボンゴレソースと牛乳を加えて温める

分量は表示されませんでしたが、映像を見ていると、ソース1袋に牛乳1カップくらいだったようです。

マツコさんも驚きの様子。。



ジェノベーゼソース + サーモン = ジェノベーゼ添え


    【作り方】

  1. サーモンにソースをかけるだけ

こちらはそのままソースとして使う使い方。

マツコさんが仰っていましたが、温野菜そうめんなどにも良さそうですね。



明太子ソース + ご飯 = 炊き込みご飯


    【作り方】

  1. 炊飯器にお米1合と1合分の水、ソース1袋を入れる
  2. かき混ぜて炊く
  3. トッピングのきざみ海苔をかけて食べる

マツコさん、「想像をはるかに超えてうまかった」と低い声(笑)

このソース、何度も食べたことがありますが、こんな使い方があるとは!

他にもボンゴレソースだとあさりの炊き込みご飯になるとか、いろいろできるんだそうです。



カルボナーラ + パン = グラタン


    【作り方】

  1. 余ったパンを一口大にカットし、耐熱皿に入れる
  2. ソースをかけ、チーズを乗せる
  3. トースターで焼く

このソース、今年の2月に発売になったばかりだそうですが、かなり濃厚なよう。

映像では食パンでしたが、マツコさんが仰っていたようにバゲットも美味しそうです。



【おまけ】KALDI 塩レモンソース


最後に紹介されたパスタソース。

パスタにこのソースとさばを混ぜていました。

マツコさんがしみじみと「美味しい・・美味しいこれ・・・やだ・・・」と仰っていて、とうとう最後には「パスタいらないかも」と。

鶏肉やムニエルにも合いそうなんだとか。

もう気になるったらありゃしない(笑)



ガイドの今泉さん、仕事と子育てに追われ体調を崩した時にレトルトソースを使い始めるようになり、家事が楽になって余裕が出始め、病気も治ったんだとか。

「パスタソースは後ろめたくなんかない」と断言されていました。

東日本大震災をきっかけに、食材の備蓄に興味を持たれたそうで、備蓄用の備蓄ではなく、普段使いできる備蓄として常備されているんだそうです。

よかったらチェックしてみてください♪



ありがとうございました。

>>今泉マユ子さんはこちらも
【鍋つゆベスト7/王様のブランチ】オススメしめメニューも!10/28



☆Check!☆
【2018年手帳】夢を叶える!自己啓発・スピリチュアル・ビジネス系まとめ
【美女と野獣DVD】Amazon・楽天・セブンネット限定特典をチェック
【Amazonプライム】プライムリーディングが始まったので入会してみた
【炊飯器】今度の銘柄量り炊きはカロリーまではかれる
【スーツケース】女性のために作られたエース「HaNT(ハント)」


<スポンサーリンク>