10月17日放送のマツコの知らない世界は「一生使える日用品の世界」と題し、上質な逸品が紹介されました。

ガイドは、前回に引き続き河内宏仁さん。

日本の優れたものづくりを拡めるリアルジャパンプロジェクトの代表をされていて、全国の職人さんを訪ね歩いているんだそうです。

リアルジャパンプロジェクト 【楽天市場店】

>>【前回はこちら】一生使える日用品/マツコの知らない世界 5/9


<スポンサーリンク>



【岩井つづら店】手文庫つづら

江戸末期創業、東京都内唯一のつづら店が作るつづら。防虫効果があり、昔は着物を入れて使っていたそうです。すごく軽そうでした。

岩井つづら店 HP


【100年使える日本刀包丁】

日本刀の刀鍛冶が作る包丁。11年間使用しても刃が約1.5mmしか減らないそうです。また、研ぎ直しも何度でも無料で行ってもらえるそうですよ。

映像では「長舩包丁店」と手作りの看板がある工房が紹介されましたが、こちらでしょうか?職人さんは上田祐定さんが登場されてました。


【大矢製作所】おろし金

職人さんが1目1目手作業で刃を立てるおろし金。紹介されたのは両面に大小の刃がついて8856円のタイプでした。

マツコさん、大根をすってましたが力がいらないようで、おろした大根おろしも「絶妙ね!」と白ご飯をリクエストされてました。


【足立茂久商店】わっぱ

新潟県で唯一のわっぱ職人さんが作るわっぱ。マツコさんが触ってみたところ、「ツルッツルで一切引っかかりがない」と本物の良さに感激の様子でした。

電子レンジでも使えるそうで、これを使って温め直したご飯は炊きたてのような美味しさだそうですよ。


【DAIKURA】ビアタンブラー

備前焼で作られたビアタンブラー。普通のガラスコップと飲み比べたマツコさん、ついだ瞬間からその違いに驚いていました。

泡がクリーミーで、味も深みが出たとのことでしたよ。


【中村銅器製作所】銅玉子焼鍋

銅製の鍋は扱いが難しいと思っていたマツコさん。実際に玉子焼きを久しぶりに作っておられましたが、「思ったより簡単。むしろ普通の鍋より扱いやすかった」とのことでした。

錫を焼き付けてあるので、普通の銅鍋よりこげつきにくく、美味しい玉子焼きができるそうですよ。


【かみや民芸店】麦わら細工の名刺入れ

麦わらに染色をし切り開き、貼り付けて作られた名刺入れ。マツコさん、全部お買取でした。

とっても綺麗な箱でした。これはかわいい!



いかがでしたか?

いつかは手にしたいものばかりでした。商品というのがはばかられるほど、もう作品ですね。

ありがとうございました。



☆Check!☆
【2018年手帳】夢を叶える!自己啓発・スピリチュアル・ビジネス系まとめ
【美女と野獣DVD】Amazon・楽天・セブンネット限定特典をチェック
【Amazonプライム】プライムリーディングが始まったので入会してみた
【炊飯器】今度の銘柄量り炊きはカロリーまではかれる
【スーツケース】女性のために作られたエース「HaNT(ハント)」


<スポンサーリンク>