10月28日放送の王様のブランチ「ランキンリサーチ」のコーナー。

今回はのテーマは「絶対失敗しない激ウマ鍋つゆランキング」

市場に出回っている鍋つゆ、600種類以上の中からおすすめベスト7を教えてくださるのは、今泉マユ子さん。管理栄養士・フードライフコーディネーターということですが、以前マツコの知らない世界にも出演されていましたね。

>>【パスタソースのアレンジレシピ/マツコの知らない世界】時短で美味しい簡単レシピ

鍋つゆに合う〆メニューも紹介されましたので、早速チェックしてみましょう。


<スポンサーリンク>



【第7位】贅沢だしがおいしい 鴨だし鍋つゆ(キッコーマン)

  • 【鍋つゆに合う食材】鶏肉、肉団子、白菜、しいたけ、長ネギ、春菊、切り餅
  • 【おすすめの〆メニュー】そば

鰹節の厚切りが3〜4枚入っており、開封するまで旨味が出ているとのこと。最後は鴨そばで〆。



【第6位】手づくり鍋の素 ビスク鍋(無印良品)

  • 【鍋つゆに合う食材】サーモン、キャベツ、マッシュルーム、クレソン
  • 【おすすめの〆メニュー】とろけるチーズを入れてチーズフォンデュ

無印から出ている鍋の素は4種類(トムヤムクン鍋・ビスク鍋・サムゲタン鍋・胡麻味噌担々鍋)。中でも今泉さんオススメなのがこちらのビスク鍋。

ちなみにビスクとはフランス料理の「カニやエビの甲殻類を主材料にして煮詰めて作る濃厚なスープ」のことだそうです。

エビやカニの味がしっかり出ているとのこと。とっても美味しそうでした。

>>無印 手づくり鍋の素 ビスク鍋



【第5位】プチッと鍋 スンドゥブチゲ(エバラ)

  • 【鍋つゆに合う食材】
  • 【おすすめのアレンジレシピ】炒め物

1人分ずつ作れて人気のプチっと鍋。野菜炒めなどの調味料としても使い勝手がいいそうですよ。



【第4位】甘熟トマト鍋スープ(カゴメ)

  • 【鍋つゆに合う食材】キャベツ、ベーコン、鶏モモ、ブロッコリーなど洋風食材
  • 【おすすめの〆メニュー】ご飯を入れ卵でとじてオムライス

トマトが6個分入っているというトマトといえばのカゴメの商品。今泉さんおすすめは、黒こしょう。ピリッと大人の辛さが美味しいんだそうですよ。

しめのオムライスは美味しそう!


<スポンサーリンク>



【第3位】塩レモン鍋つゆ(もへじ)

  • 【鍋つゆに合う食材】レタス、舞茸、エビ、パクチー、スライスレモン
  • 【おすすめの〆メニュー】フォー

KALDIで取り扱いのある鍋つゆ。ちょっと味が想像しづらいところですが、お出汁はチキンベースなんだそう。

KALDIでは昨年1ヶ月で9万個売れたそうです。



【第2位】〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆストレート(ミツカン)

  • 【鍋つゆに合う食材】豚バラ、白菜、長ネギ、油揚げ、豆腐
  • 【おすすめの〆メニュー】カルボナーラうどん(残った鍋つゆに牛乳・ベーコン・粉チーズ・うどん・卵黄・黒こしょうの順に入れて混ぜる)

この鍋つゆで紹介されたのが、肉タワー。作り方は、

1.細切りにした白菜と長ネギを鍋中央部に山盛りにする
2.豚バラを下から巻いていく
3.油揚げや豆腐、鍋つゆをを入れ、蓋をして火にかけること10分

蓋をしめるときは、タワーをギュウッとつぶす感じでした。

カルボナーラも美味しそう!



【第1位】きのこのうま鍋 コク胡麻味噌味(くばら)

  • 【鍋つゆに合う食材】舞茸、えのき、エリンギ、しいたけ、ブナピー、しめじ
  • 【おすすめの〆メニュー】とろろ

「これからは具材に合わせた鍋つゆがトレンドになるかも」という今泉さん。

このきのこのうま鍋は、あご出汁入りの胡麻味噌味。〆のとろろで、ふわふわのきのこ鍋が美味しそうでした。

くばらの商品は、パッケージが印象的なんですよね。白菜鍋、よくいただきました。



いかがでしたか?

今泉マユ子さん、マツコの知らない世界で拝見したときは、レトルト食品などを上手に使って時短料理を作っておられて、しかもご家族が美味しそうに食べておられる姿が印象に残っています。

よかったらチェックしてみてください♪



☆Check!☆
【2018年手帳】夢を叶える!自己啓発・スピリチュアル・ビジネス系まとめ
【レビュー】ラサーナ・海洋ヘアエッセンスがすごく良かった
【Amazonプライム】プライムリーディングが始まったので入会してみた
【炊飯器】今度の銘柄量り炊きはカロリーまではかれる
【スーツケース】女性のために作られたエース「HaNT(ハント)」


<スポンサーリンク>