10月29日に放送される小栗旬さん主演のドラマ「BORDER 贖罪」。

2014年の1stシーズンは大好きでよく見てたんですが、最近流れている番組予告のCMを見て改めて感じたのが、


音楽カッコイイ!!


あの

「ファファファン ファン ファンファファン」

っていうオペラ調のやつです。

どなたの作品なんでしょう。気になったので調べてみました。


<スポンサーリンク>



ファンファファンの正体

川井憲次さんの「越境」という曲でした。

(ファじゃないですかね。ララランランランラランですかね。どっちでもいいですかね)

途中の、

「らららーららら〜〜」

もいいですね〜。壮大だけれども悲しげな感じがドラマの世界観によく合ってる。

川井憲次さん作品

川井憲次さんは、ドラマ・アニメ・映画と幅広い劇伴(映画やテレビなどの劇中で流れる音楽のこと)を手がける方。作曲家・編曲家だそうです。1957年生まれで、今60歳かな。

オフィシャルサイトウィキペディアをのぞいてみたら、まあなんと有名な作品がたくさん。ジャンルも幅広いので有名なところをいくつか。


2015年・井上真央さん主演の大河ドラマ「花燃ゆ」。これも好きだったな〜。


「科捜研の女」は2001年からのロングラン。もうこれは科捜研にしか聞こえない。


これも印象に残ってますねぇ。


こちらも。アニメ作品もとても多いです。



こうして並べてみると、「川井憲次の曲」っていうどーんとした雰囲気がありますね。

映像の世界を広げるような音楽で、改めて好きになりました。

よかったらどうぞ。



☆Check!☆
【2018年手帳】夢を叶える!自己啓発・スピリチュアル・ビジネス系まとめ
【レビュー】ラサーナ・海洋ヘアエッセンスがすごく良かった
【Amazonプライム】プライムリーディングが始まったので入会してみた
【炊飯器】今度の銘柄量り炊きはカロリーまではかれる
【スーツケース】女性のために作られたエース「HaNT(ハント)」


<スポンサーリンク>